FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

何でもありませ~ん

子:「お父さん、大ニュース!」

次男君が、どこぞのHPをプリント・アウトしたものを持って、わたくしの処へやってきました。

子:「田立の滝の工事が終わって、去年の春から一般公開されてるんだ!」
俺:「フ。知ってる」

実はわたくし、駆け出し社会人の頃、中津川や南木曽の近辺を回った折に、仕事の合間、スーツのままで田立の滝の観瀑道を登ったことがあります。

今思うと、そうとう無茶なことをしていました………。

さらに、婚約時代には、妻とハイクに来たものの、災害のため、田立の滝を観瀑できずに、車からうるう滝だけを観て帰ったこともありました。

そんなワケで、木曽田立の滝群は、わたくしとしても、思い出深い注目すべき百選滝なのです。

俺:「行きたい?」
子:「もちろん!」
娘:「わたしも!」

そしていつの間にか、ちゃっかり便乗しているお嬢さん。


うるう滝(落差60m)・全景】  (長野県木曽郡南木曽町田立)

本格的な山歩きになるので、手始めに、お手軽な「うるう滝」から観瀑です。
駐車スペースに車を停めると、滝前に、簡易な東屋。

俺:「なんだか、キレイになっとる」
娘:「お父さん、ここ、来たことあるの?」
俺:「むか~し、お母さんとデートでな」

娘:(デート? なんで滝? ダッサ~)

俺:「あ?」
娘:「ううん、滝でデートなんて、素敵だね」(棒)


【うるう滝・上段部】

子:「うるう滝も、田立の滝群に含まれるんだろ」
俺:「そうだよ」
子:「水量があって、見ごたえあるねえ」

娘:「滝姿はショボイけど」
子:「はあ? これのどこがよ?」
娘:「やっぱ、滝は直瀑。深い滝壺でフィニッシュでしょ。こんな滑滝、イマイチじゃん」
子:「それ、ただの偏見だし」
娘:「じゃあ、水量があればイイの?」
子:「あ、いや、それは………」

おお、なんか次男君がで言い負けている。


【うるう滝・落口】

俺:「ま、おれは好きだけど。うるう滝
娘:「それ、思い出補正が入ってるだけでしょ」
俺:「は?」

思い出補正って…。
お嬢さん、意味分かってるの?

子:「そんなことないだろ。ボクも、うるう滝は良滝だと思う」
俺:「だよな! やっぱ分かる?」
子:「分かる分かる!」
俺:「フフフ」
子:「フフフ」

思わず次男君とハイタッチを交わすわたくし。

娘:「まったく。うちの男どもは」
子&俺:「あ?」

娘:「何でもありませ~ん」




人気ブログランキングへ
最近、娘がこましゃくれてきました…
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/145-b7340685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示