FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

三大都市制覇計画

俺:「そういや明後日だけど、急遽、お休みをもらえることになったぞ」
子:「え、マジ? 滝行くの?」
俺:「行く行く」
子:「うぉぉっっしゃあ!」

いや、「うおっしゃ」って、きみ、学校だろ?

妻:「それがね、彼の学年だけ、振り替え休日なのよ」
俺:「そうなの?」
子:「そうなの! お父さん、ちょっと待ってろ!」

ダダダッと駆け出した次男君、自分の机から何やら持ってきました。

子:「これだ!」

バンッとテーブルに広げる次男君。

子:「三大都市制覇計画を発動せよ!」

妻&俺:「は?」

子:「見よ! 昨年は大阪府を掌中に収め、今年は首都が陥落する
妻&俺:「…」
子:「従って、いま戦うべきは、名古屋である!」
妻&俺:「…」

素直に、愛知県に行きたいと言いなさい。

阿寺の七滝
阿寺の七滝(落差40m)・全景】  (愛知県新城市細川)

というワケで、愛知県唯一の百選滝『阿寺の七滝』にやって参りました。

三河とはいえ、結構な山奥なので、もっと雪が残ってるかと思いましたが、どうしてどうして。
意外にもポカポカしていて、季節はすっかり春めいています。

俺:「今年、愛知県はあまり雪が降らなかったのかな?」
子:「知らね」

雪代が少ないのか、思った以上に、滝に水が流れていません。

子:「いいじゃん。この絹糸みたいな水流こそ、阿寺の七滝の魅力が引き立つだろ」

それはそうだな。


【阿寺の七滝・上段部】

滝右岸に、上段部へ通じる遊歩道があったので、登ってみることにしました。

子:「下から見るのと違って、結構、高度感があるね。ちょっとビビる」

間近に見る滝の上段部、見た目以上に迫力があります。


【阿寺の七滝・上段部滝壺】

そして、滝上段部の観瀑所から、滝壺を覗き込む次男君。

子:「水、あまりキレイじゃないね」
俺:「水量が少ないから、藻なんかで濁りやすいんだろ」
子:「なのに、深い滝壺

俺:「なあ、滝壺って、底が見えないと、なんか不安にならないか?」
子:「ならない」

いや、せっかく話題を振ったのに、そこで会話を切るなよ。
話が続かないじゃないか。

子:「この滝壺、潜ってみたい」
俺:「はい?」
子:「悠久の時を感じてみたい」

次男君、いきなり、柵を乗り越えようとする仕草!

俺:「うわわわ、止めろ!」

おまえ、頭、湧いてるだろ!

子:「ハッハッハ。冗談だよ」
俺:「…」
子:「滝の上段で冗談。なんちって」

ガッ!!

子:「痛っ! なんで殴るんじゃ!」
俺:「やかましい! 三大都市制覇計画が聞いてあきれるわ!!」




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/137-257b2e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示