FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

道のり

【アーカイブ「静岡県の滝」5】

俺:「あああ、横にするな。横にするなよ!」

娘がビデオを撮りたいというので、貸してみたのですが、
何を血迷ったか、突然、カメラを縦長に傾け出しました。

俺:「だから、なんで真横にするんじゃ!」
娘:「え? だって縦長にしたほうが、滝の全景がキレイに入るじゃん」
俺:「あのな…」

額縁は縦にも横にも飾れるので、写真なら、縦横どちらで撮っても構わないでしょう。
しかし、ビデオですから、テレビを縦にはできないのです。

娘:「あ…」


赤水の滝(落差60m)・全景】  (静岡県静岡市葵区梅ヶ島)

安倍の大滝を出発してから60分。辺りはうす暗くなり始めています。
ヤブ睨みの次男君。

子:「むむむ。よく見えないぜ」
娘:「カメラで見ると大丈夫だよ」
子:「どれどれ」

カメラのモニター前で、頭をひっつけあう兄妹。

子:「ほう、さすがはカメラじゃな」
娘:「ズームアップするね」
子:「ボクにも貸せよ」
娘:「もうちょっと」
子:「なら、滝の落口をアップ!」
娘:「オッケー!」

ウィィィ~ン(ズーム音)

子&娘:「おお!」


【赤水の滝・上段落口】

周りの景観などは安倍の大滝に負けるものの、
さすが本流に懸かる滝だけあって、なかなかの迫力。
道路脇の観瀑台もしっかりと整備されており、これ、結構な穴場の滝では。

娘:「水の青色が深いね~」
俺:「うす暗いから、よけいにそう見えるな」
子:「神秘的」


【赤水の滝・下段落口】

そして、暗くなってきたというのに、観瀑台には、ポツポツではありますが、観瀑客が絶えません。
皆さん、梅ヶ島温泉からの帰りなのでしょうか。

子:「ここ、もしかして人気?」
俺:「アプローチが楽だしな」

サンダルやクロックスで観瀑台まで降りて来ている方もいます。

子:「うん。いいね」
俺:「ああ。いいな」
娘:「それでさ」
俺:「なに?」
娘:「ビデオって、どうやって止めるんだっけ?」
子&俺:「は?」

またか!
またなのか!!

子:「ここで止めるに決まってんだろ!」
娘:「あれ~?」

残量、あと7分て…
撮影好きなのはいいのですが、少しは操作を覚えてくれ。

娘:「テヘ!」

…。

娘:「ビデオ・マスターへの道のりは、まだまだ険しくはるかなのデス」



人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/127-5bab66f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示