FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

ダントツ

【アーカイブ「静岡県の滝」1】

一昨年の秋のこと。

子:「日本一の山、『富士山』に懸かる滝こそ、日本一の滝ってことはないかな?」
俺:「フム。いい着眼点かも知れん」
娘:「なら、実際に行ってみればいいんだよ」
子&俺:「!」

ということで、富士山系最大の滝、「白糸の滝」にやって来ました。
来たのですが…


白糸の滝(落差26m)・正面アップ】  (静岡県富士宮市原上井出)

子:「この汚い建物はなんだ?」

滝壺前の右岸に、古びた滝見茶屋が建っているのですが、この紅葉ハイシーズンにもかかわらず、閉まったままです。
それも、ただ閉まっているだけでなく…

娘:「ウッ!! 何、この悪臭!」

どうみても、手入れもせずに放置されたトイレの臭いでしょう。
滝前が、なんだか汲取り現場のよう。

俺:「これはヒデえな」

滝そのものは、約200mにも渡って崖からカーテンのように清水を落としています。
圧巻の景色。

…だから余計に、この悪臭、なんとかして欲しい。
滝前のコンクリート舗装も、ボコボコで荒れているし。

子:「そもそも、コンクリートなんかで固める必要、あんのか?」
娘:「ないよ!」

せっかく虹まで出ているというのに。
気分は、「もう、帰ろっか」。


【白糸の滝・主瀑部】  (一昨年)

で、昨年の晩秋。
リベンジのため、子供たちと「白糸の滝」を再訪したんですが…

子:「さらに酷くなってる!」

九月の台風の爪痕でしょう。
滝壺右岸の崖が大きく崩れています。
主瀑上部も崩落があったようで、滝の形が変わっているじゃないですか。

子:「ぐあ。写真撮る価値を感じねえ~」
娘:「去年の虹の写真で充分だよね」

あちこちバリケードだらけで、満身創痍という言葉が相応しい。
いやはや、もう…

子:「残念だが、ダントツだ」
俺:「なにが?」
子:「ドンマイ・フォールズ」

ああ、次男君お手製の「残念な滝」ランキングのことですな。

娘:「なんで、コレが百選に選ばれてるの? 富士山だから?」
子:「もう、百選そのものを見直すべきだろ」

確かになあ。
色々な意味で、これだけ酷いと、そう思ってしまうのも無理はないかと。

俺:「でも、2012年に本格的な復旧工事をするらしいぜ?」
子:「ふ~ん」

子:「じゃあ、復活を期待」




ホント、復活して欲しい…
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/122-1012c8b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示