FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

クレッシェンド

「西沢渓谷」の渓谷道は、七ツ釜五段の滝まで約4時間かけて、グルッと谷を一周してくるような感じになっています。
入り口では、お土産屋さんのお兄さんが、渓谷案内のパンフレットを配りながら、

男:「お帰りの際は、ぜひ、当店で甘酒をどぞー」

ウホ、甘酒ですか!

娘:「ねね、帰りに飲まない?」
子:「却下だろ!!!」
俺:「…」

…そうだよな。
おまえら未成年だしな。
帰りの我がベンツの運転もあるしな。

ナレイの滝
ナレイの滝(落差10m)・遠景】(次男君撮影)  (山梨県山梨市三富川浦 「西沢渓谷」

渓谷道は、シルバー世代の団体様だらけ。
シルバー世代のグループに挟まれるように、ゆっくりと進みます。

娘:「はあ。じっくり景色を見られるのはいいんだけどナ…」
子:「自分のペースで歩けないって、シンドイ!」
俺:「あ、顎が上がる…」

仕事の疲れが残っているわたくしとしては、これはつらい。


大久保の滝(落差30m)・遠景】(次男君撮影)

最初の「ナレイの滝」「大久保の滝」は、
なんだか木の葉の影にかくれてしまって、たいしたことないんですが、
その後に続く三重の滝「竜神の滝」が、最高にイイ感じ!

俺:「う~ん。これはイイものだ!」
娘:「水の色が独特だね。なんで、こんなグリーン?」
子:「花崗岩に含まれている鉱物の作用なんだよ」
娘:「さすが滝博士!」
子:「フ!」
娘:「で、なんて鉱物なの?」
子:「それは………お父さん、なんだっけ?」

そんなこと、知るワケないだろう。

龍神の滝@西沢渓谷
竜神の滝(落差6m)・全景】(娘撮影)

子:「おおお~『竜神の滝』の美しさよ~♪」
俺:「ああそこ、歌うな」
娘:「わたし、写真撮りたい!」
俺:「ハイハイ」

奪うように、カメラを手にするお嬢さん。

娘:「ここって、大きなクレッシェンド!
子:「クレッシェンドって、なんだ?」
娘:「ピアノに出てくる音符だよ。 『だんだん音が大きくなる』って意味」
子:「ほう!」

むう!
奥に進めば進むほど、圧倒される渓谷美、ということですか。

最近の娘は、妻の手ほどきの下、ピアノにハマっているらしいのです。
恥ずかしがって、なかなかわたくしの前では弾いてくれませんが。
で、早速、その知識をご披露なされた、と。

俺:「クレッシェンド…。なるほど、『西沢渓谷』クレッシェンドか」
娘:「ピッタシじゃない?」
子:「ふむふむ、クレッシェンド…」

額に指を当ててる次男君。

子:「よし。覚えた!」



人気ブログランキングへ
そして、渓谷はクライマックスへ!
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/115-0a735b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示