FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

仕組まれたドラマ

俺:「なんだ、あれは!」

カーブの向こう側から、モウモウと水煙が吐き出されてきます。
路面はビチョビチョに濡れて、所どころ、川みたいになっている。

そうして駐車場が近づいてくると、遂に、水煙の主が正体を現しました。

俺:「うお! 『ふくべ大滝』って、こんな道路の側にあったんか!」


ふくべ大滝(落差86m)・遠景】  (石川県白山市中宮 『白山スーパー林道』

姥ヶ滝あたりまでは、大雨の余波なのか、あまり人影もなかったのですが、
ここ、「ふくべ大滝」では、かなりの人が観瀑中。

俺:「これ、岐阜の白川郷方面から来た人たちだろうな」

天気も回復基調ですし、この後、ますます観光客が増えそうです。

観瀑客:「「うわー!」」

突然、雲の切れ目から陽が差し込んできて、「ふくべ大滝」が煌めくと、
一斉に歓声が上がりました。

観瀑客:「「虹だ!」」「「虹だよ!」」

むう。圧倒的!
これぞ、光と影のスペクタクル!


【ふくべ大滝・アップ】

子:「なんか、一瞬たりとも同じ姿にならないね」
俺:「水量が多い上に、風がビュンビュン吹いてたからなあ」

テレビで映像を観ていても、あっと言う間にレンズが水滴だらけになって、滝の姿がボケてゆくのが分かります。

子:「くう~っ。いいところで観えなくなるじゃんか。なんとかしろ!」

テレビを指差して叫ぶ次男君。

兄:「おまえ、誰に命令してるんだよ…」


【ふくべ大滝・全景】

妻:「滝は豪快なんだけど、道路のすぐ脇にあるってのが、どうもイマイチ」
娘:「だから、百選じゃないんだよ」
俺:「それ、白山スーパー林道自然破壊なのか観光振興なのかで、評価が分かれている理由だろ」

これは、わたくし個人の率直な感想なのですが、

この白山スーパー林道は、石川県側から入ると、
「シリタカ滝」
「三味線の滝」
「岩底の滝」
「かもしか滝」
「姥ヶ滝」
と、だんだんと滝見のレベルが上がってきて、
最後、「ふくべ大滝」にて、感動のフィナーレを迎える。

こんな「シナリオ」が用意されていたように感じられて仕方がないのです。
まさに、観光振興の面目躍如。

俺:「事実、感動したんだよ」
子:「ふーん」
俺:「逆に、岐阜県側から入っていたら、最初がクライマックスで、後は、段々ショボくなってゆくように感じられたと思うんだ。そうしたら、評価は真逆になってたかも知れんな」
子:「ふーん」

腕を組んで、考え込む次男君。

兄:「仕組まれたドラマってこと?」
俺:「お、上手いことを言う」
娘:「でも、感動したんでしょ?」
俺:「おう」
子:「つまり、その心は…」

次男君、変なポーズ。

子:「蛇谷劇場、石川編」

沈黙。

みんな:「「それだ!」」



人気ブログランキングへ
次男君って、時々スゴイ…
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/107-bb780dd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示