FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

百年に一度

大雨後の白山スーパー林道

男:「こりゃあ凄い。この時期、アカチの滝がこんなになるなんて、今まで見たことないわ」

わたくしが路上から三味線の滝を撮影していると、石川ナンバーの車が目の前で停まり、関西弁の男性の方が降りてきて、喋りかけるともなく話し出しました。

白山市に住んでおられるその方は、仕事上、岐阜・白川方面によく通われているそうで、急いでいる時に、たまに白山スーパー林道を利用されるそうなのです。

男:「ああ、アカチってのは、この滝の元々の名な?」


三味線の滝(落差50m)・全景】  (石川県白山市中宮 『白山スーパー林道』

男:「ホンマ凄いわ。いつもなら、しょぼい水流が三本に分かれるんやけどな…」

そう言えば、次男君の愛読書でも、キレイに三分流している写真が載っていたような…。

俺:「今日は、特別だということですか?」
男:「せや。百年に一度のラッキー・デーやで!」

百年に一度って、大げさな…

アカチの滝_その2
【三味線の滝・アップ】

子:「アカチっていうのはね、『赤石』って書くんだよ」

いつもの如く、ビデオ映像を観ながら、次男君のご解説。

娘:「へえ。滝の岩が赤いから?」
子:「そう」

ビデオ映像からも、蛇谷渓谷を流れ下る濁流の音と、そこに注ぎ込む三味線の滝のスケール感が、充分に伝わってきます。

妻:「でも、この姿は百年に一度で、普段はもっと穏やかな訳でしょう?」
俺:「そういうことになるな」

通常の姿がわからないわたくしたちにとって、逆にそれは、次男君の愛読書などを参考にしながら、イメージを膨らますしか術がありません。

妻:「この映像を観てしまった後で、いつもの姿の滝を観瀑すると、がっかりしちゃうのかしら」
俺:「そう考えると、百年に一度ってのも、善し悪しかなあ」
子:「そうじゃないよ!」

いきなり立ち上がる次男君。

子:「どんな形であれ、奇跡の瞬間に立ち会えることが、凄いに決まってるだろ!」

妻&俺:「!」



人気ブログランキングへ
それはそうだ…
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/101-673619c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示