FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

濁と清

俺:「これはアタリだあああ!!」

道の対岸に掛かる滝を見ながら、誰もいない路上で、ひとり雄叫びを上げるわたくし。


シリタカ滝(落差100m)・下二段】  (石川県白山市中宮 『白山スーパー林道』

大雨のため、白山スーパー林道は通行止めの可能性も充分にあったのですが、敢えてリスクを負って、突っ込んで来た甲斐がありました。

もう、凄い水量で、「シリタカ滝」の迫力が半端ない!

谷の屈曲部の先に隠れている、見えない奥の滝の飛沫まで、モウモウと上がっているのが見えているじゃないですか!

そしてまた、蛇谷自体のスケールが、半端ありません。

大雨後の蛇谷には、あちこちに滝がかかり、まさに滝だらけ
それは、わたくしたちのささやかな滝見の経験則からすると、「これ、絶対名前が付いているだろ」というレベルの滝が、どれこもこれも、ただの無名滝でしかないのです。

俺:「ここでは、圧倒的な存在感がなければ、固有名をもらえないのか!」


【シリタカ滝・最下段落口アップ】

子:「う~ん、迫力はあるけれど…」

と、映像を見ていた次男君。

子:「…水が濁ってて、奇麗じゃない」
俺:「そりゃ、仕方ないわ」

滝の「水量や迫力」「水の濁り」は、いわば、正比例の関係にあります。

俺:「迫力の濁流滝を選ぶか、清流のショボ滝を選ぶか。それこそ、究極の選択だろ」
子:「そうなんだよな~」

腕を組んで考え込む次男君。

子:「…眺めるなら、迫力滝。飛沫を浴びるなら、清流滝かな」
俺:「じゃ、決まり」
子:「だね」

子:「シリタカ滝は、迫力滝でオッケー」



人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/100-222453ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示