FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

電池が切れた

さて、乗鞍三滝のトリ、「番所大滝」の駐車場へやってきました。

すると…

あああ、無人の集金BOXと目が合ってしまいましたよ~。
「駐車料金200円」
とのこと。
仕方ありませんね。ポトンと硬貨を2枚入れてみます。

ハエが若干集っているトイレに、無理やり次男君を行かせて、準備は万端。レッツ・ゴー!
道標に従って右下へ。
よく整備された登山道を、展望台へ向かって降ってゆきます。

…って、
おいおい、この道、今までの中で一番じゃねえか!

降るにつれて、飛沫で道が濡れ、滑りやすくなってくるし。横着せず、登山靴に履き替えてくるんだった。

振り返ると、すでに、かなり疲労が溜まっている様子の次男君。
フフフ、だいぶ膝が笑ってるぜ?


番所大滝(落差40m)・全景】  (長野県松本市安曇 『小大野川』

妻:「ここが一番迫力があるわ」
子:「すごいねー(棒)」
俺:「大滝という名がつくだけのことはあるなあ」
子:「そうだねー(棒)」

疲れていても、それでも、しっかりシャッターは切ってる次男君。
飛沫が凄いので、撮ってはレンズを拭き、撮っては拭きを繰り返しています。


【番所大滝・瀑水】
(次男君撮影)

妻:「どうしたの。だいぶ疲れた?」
子:「ボク、電池が切れた」
俺:「ははは。そうか」
子:「カメラの電池も切れちゃった」

ちょっとまて。
滝の周りの美しい柱状節理は撮ったのか?
この滝独特の、瀑水の豪快さと繊細さは、この柱状節理が命じゃないか!

子:「ごめん、お父さん。撮ってないや」
俺:「!!!」(ムンク状態)
子:「また来ればいいじゃん。リベンジ!

いや…

あのね、ここまでくるのが大変なんだよ。




人気ブログランキングへ
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bybuddhist.blog.fc2.com/tb.php/10-35a77fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示