FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

豊秋津洲

久々ですが、マスゴミが流さない辺りの小ネタです。

これまでも、【このままであれば】ということで、いくつか小ネタを取り上げてきました。
そのうち、国防方面については着実に手が打たれおり、当初小ネタを取り上げた時とは違って、随分と良い方向へ変わっています。
ただ、経済方面については、さほど状況が変わっておらず、今後が危惧されます。


【壱】
順調そうに見える「アベノミクス」だが、【このままであれば】、「消費税増税」が一つのターニング・ポイントとなって、日本経済は、いよいよ不況へと転落する可能性が高まってきた。


「このままであれば」 2013.01.02.エントリー

【参】
谷垣前総裁時代に合意してしまった「消費税・増税」。
予定通り8%へ増税が実施されれば、2014年4月より、日本経済はほぼメルト・ダウンする。試算では、3社に1社しか生き残れない熾烈なデス・ゲーム。
増税の度に不況を起こし、結局において税収を減らし続けている某省。経済沈没の責任追求は、政治屋(自民大敗)やマスゴミ(倒産)だけでなく、官僚自身(解体・リストラ)にまで及ぶことに。

【肆】
原発停止の穴を埋めるべく、現在、燃料輸入に百億円/日が使われている。しかも、円安でどんどん買取単価が上がっている。これでは日本の電力インフラが持つはずもなく、近い将来、電力料金は今の2倍以上にならざるを得ない。
マスゴミにおもねって原発を止めている間は、経済成長分が、すべて電気料金で食い潰されるという構図。


アベノミクスはインフレ指向なので、基本的には、経済を活性化させる力を持っている。
しかしこれは、原発を再稼働させ、消費税増税を止めなければ成り立たない話。


乗鞍岳_その1
乗鞍岳(3026m)遠望】  (岐阜県高山市丹生川町岩井谷 『剣ヶ峰』


【弐】
アベノミクスが危うい最大の理由は、財務省(≒麻生)ライン。ここの経済政策が、社会主義的発想に基づいているため。
安倍政権も、発足当初は、減税等、自由主義的な考え方だったが、次第に、財務省ラインに“乗っ取られて”しまった。この弊害が、このままであれば、いよいよ発動するということ。
彼らの考え方は、国家主導による財政再建ありき、増税ありきであり、その本質は、計画経済と同じである。
しかしながら、景気そのものが良くならない限り、税収は増えない。そしてこの考え方は、結局、自由主義的な発想からしかしか生まれない。

【参】
同時に、中国共産党、韓国、北朝鮮の動きに要注意。
中共では、習近平と李克強の内部抗争が激化。地方行政の崩壊、人民解放軍反乱の兆し、局地戦争の危機など、国家瓦解へのカウント・ダウンが始まっている。
韓国では、中国寄りの戦略では国家が滅びることが、全韓国民に明らかとなりつつあり、今後、日本への「擦り寄り」が始まる。
北朝鮮では、中共の混乱を突いて、東アジアでのイニシアティブを奪おうとする野望が顕在化する。


どうか、この日本豊秋津洲が、様々な内憂外患を排し、世界の繁栄の発信基地となることを、心より願うものです。




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示