FC2ブログ
02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

ご報告

突然ですが、一身上の都合により、
今後、当ブログ「Waterfalls in Japan」は、不定期更新になるかも知れません。



【愛知県民の森にて】


どういうことかと申しますと…

日本の国の危機を感じて止まないわたくしではありますが、
この度、お声を掛けていただきまして、国政にまつわるお手伝いをさせて頂くこととなりました。

2009年の衆院選以来、わたくしは、自分の選択に責任を感じております。

ですので、わたくしの如き者でも、このような機会を頂けるというのは、本当にありがたいことだと思っております。
既に3月に入って、かなり忙しくなって来てはいたのですが、4月以降、いよいよ色々と立て込むことが予想されるため、予め、皆様にご報告申し上げることに致しました。

身バレを避けたいので、どの政党関連なのかは明かせないのですが、その分、様々な小ネタをご披露できるのではないかと思っております。



【春のせせらぎ】


ということで、早速、最近の小ネタの中から、マスゴミが報道していないものを中心に。

【壱】
米民主党は、このままでいくと大統領選に大敗することが見えている。
そこで、政権浮揚のため、間もなく、オバマは戦端を開く可能性が高い。

場所は、中東アラブ・イスラエル関連か、北朝鮮関連かで綱引き中。

【弐】
沖縄では、最近毎日のように、「戦後の沖縄の日本“編入”は正しかったのか?」みたいな“洗脳報道”を、すべてのマスゴミが絶賛垂れ流し中。もちろんこれは、中国共産党の工作が背景に。

中国軍は、既に、沖縄島嶼部の侵略・占領オペレーションを発動しており、まず、尖閣のように、無人島からやられる。

【参】
中国国内では、習近平体制到来を間近に控え、強烈な思想弾圧が始まっている。命の危険を感じた文化人達が、次々と国外脱出中。

【四】
中国有事に備え、現在、米国は自国民を中国から引き上げている。
しかし、無策な日本は、このままだと20万弱の在中邦人を見殺しにしてしまう可能性が出てきた。



【清水】


今後とも、引き続きよろしくお願い致します。



Waterfalls in Japan




人気ブログランキングへ
↑こちらをクリック!
tb: 0 |  cm: 1
go page top

何でもありませ~ん

子:「お父さん、大ニュース!」

次男君が、どこぞのHPをプリント・アウトしたものを持って、わたくしの処へやってきました。

子:「田立の滝の工事が終わって、去年の春から一般公開されてるんだ!」
俺:「フ。知ってる」

実はわたくし、駆け出し社会人の頃、中津川や南木曽の近辺を回った折に、仕事の合間、スーツのままで田立の滝の観瀑道を登ったことがあります。

今思うと、そうとう無茶なことをしていました………。

さらに、婚約時代には、妻とハイクに来たものの、災害のため、田立の滝を観瀑できずに、車からうるう滝だけを観て帰ったこともありました。

そんなワケで、木曽田立の滝群は、わたくしとしても、思い出深い注目すべき百選滝なのです。

俺:「行きたい?」
子:「もちろん!」
娘:「わたしも!」

そしていつの間にか、ちゃっかり便乗しているお嬢さん。


うるう滝(落差60m)・全景】  (長野県木曽郡南木曽町田立)

本格的な山歩きになるので、手始めに、お手軽な「うるう滝」から観瀑です。
駐車スペースに車を停めると、滝前に、簡易な東屋。

俺:「なんだか、キレイになっとる」
娘:「お父さん、ここ、来たことあるの?」
俺:「むか~し、お母さんとデートでな」

娘:(デート? なんで滝? ダッサ~)

俺:「あ?」
娘:「ううん、滝でデートなんて、素敵だね」(棒)


【うるう滝・上段部】

子:「うるう滝も、田立の滝群に含まれるんだろ」
俺:「そうだよ」
子:「水量があって、見ごたえあるねえ」

娘:「滝姿はショボイけど」
子:「はあ? これのどこがよ?」
娘:「やっぱ、滝は直瀑。深い滝壺でフィニッシュでしょ。こんな滑滝、イマイチじゃん」
子:「それ、ただの偏見だし」
娘:「じゃあ、水量があればイイの?」
子:「あ、いや、それは………」

おお、なんか次男君がで言い負けている。


【うるう滝・落口】

俺:「ま、おれは好きだけど。うるう滝
娘:「それ、思い出補正が入ってるだけでしょ」
俺:「は?」

思い出補正って…。
お嬢さん、意味分かってるの?

子:「そんなことないだろ。ボクも、うるう滝は良滝だと思う」
俺:「だよな! やっぱ分かる?」
子:「分かる分かる!」
俺:「フフフ」
子:「フフフ」

思わず次男君とハイタッチを交わすわたくし。

娘:「まったく。うちの男どもは」
子&俺:「あ?」

娘:「何でもありませ~ん」




人気ブログランキングへ
最近、娘がこましゃくれてきました…
↑こちらをクリック!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示