05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Waterfalls in Japan

夏休みの自由研究から始まった、滝をめぐる家族の冒険譚!

遭難の恐怖


さあ、妙見滝はすぐソコです。

ところが…

俺:「もうちょっと、頑張って登ろうよ。」
妻:「い・い・いいです。ここでお昼にします。」
子:「腹へった~。ボクもここでお昼にする!」

う~む。なんか妻の態度がおかしいのです。

次男君は次男君で、荒崎滝を見たとたん、昼飯モードに突入し、「もう、いいよ。お父さんだけで、滝、行ってきて。」

くそう。仕方がないので、わたくしだけ妙見滝を見に行ってきました。


妙見滝(落差70m)・全景】
  (長野県安曇野市穂高有明 『黒川沢』

これは美しい…


妙見滝・上段の様子】

じゃあ、昼飯も終わったし、下山しようかと思って腰をあげると…

妻:「こ・こ・怖い!」

なんと、妻が、ここまでスタスタ登ってきたハズの斜面に、怖気づいているのです。
次男君に妻の荷物を持たせ、妻の手をとりつつ、ゆっくり下山を開始したのですが、いかんせん、スピードがあがりません。

俺:(ヤバイ。もうすぐ日が暮れちまうぞ…)

結婚する前に、妻と立山に登ったことがあり、ここより急斜面な道を、ただの運動靴で軽々と往復した経験があったので、こんなコトは想定外でした。

3時には温泉に入っている予定だったので、ヘッデンなんか持ってきてないし、ましてやビバークの用意なんかしてません。

俺:(これは…遭難のピンチ?)

次男君も、道中、「フレーフレー! お母さん!」と声を嗄らして応援してくれました。
その甲斐あってか、空が茜色に染まり始める直前、なんとか車までたどりつけたのです。

いや~、心臓バクバクの道中でした。

子:「でも、お父さん。楽しかったよ!」




人気ブログランキングへ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

妙見滝へ


有明山は、信仰の山です。麓に、里宮としての有明神社があり、山頂に山宮があって、これを結ぶ参道が登山道となっています。
通常の登山ルートは、中房温泉がある国民宿舎「有明荘」から登る、いわゆる「裏参道」を使います。

なぜ、妙見滝のかかる「表参道」が通常ルートでないのか?


行ってみて、よくわかった!

まず、アプローチが長い。延々、歩き続けるんです、コレが。

次に、数年前の上流崩壊によって暫く廃道状態だったので、目印の赤布がなければ、わたくしたちのようなシロウトは、完全にルートを外して、迷子になります。
実際に、道をロストして、沢筋を20分ほどウロウロしてしまいました…。

第三に、危険な個所が結構あること。
途中、土石流の爪痕で登山道が埋まっていて、微妙なトラバースを余儀なくされましたし、あちこち急斜面にハシゴやトラロープがかけてあるのですが、「コレ、使えないんちゃう?」みたいな、頼りな~い感じ…。

妻:「ねえ、そろそろ諦めて、戻らない?」
俺:「おう、そうだな…」
子:「アッ! 滝だ!」
妻&俺:「エッ?」

いやあ、来ましたよ、荒崎滝。落差は20mくらいでしょうか。

Arasaki_Daki
荒崎滝(目測落差20m)・概観】
(次男君撮影)  (長野県安曇野市穂高有明 『黒川沢』

この脚がもつれそうな急坂を、危なげなく、嬉しそうに急登しちゃう次男君、ホントにわたくしの子ですか?

さて、目指す妙見滝は、この先、300mのところにあります。




人気ブログランキングへ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

事のはじまり。


昨年の夏、わたくしの次男が、夏休みの自由研究テーマに「滝」を選びました。

「いったい、日本には、どんな滝が、いくつあるんだろう?」

まずは、次男君が地図上からピックアップした滝を、丁寧に訪問するところから始まったワケですが…

そしたら、出るわ出るわ。滝だらけ。

妻:「あなた、これ、全部行くつもりなの?」
俺:「ムリだろ、どう考えても。」
子:「行くんだ。そこに滝があるから!」
妻&俺:「…」

こうして、次男君の探究心に付き合わされるハメになった妻とわたくしは、滝の持っている不思議な魅力に、ゆっくりと、でも確実にハマっていったのでした。


黒川沢の景色・その1】
  (長野県安曇野市穂高有明 『有明山』

そして、記念すべき第1号は、次男君の一存で、長野県安曇野市の有明山・黒川沢にかかる
「妙見滝」(落差70m)へ!


【黒川沢の景色・その2】


では、いざ、探検に行かん!




人気ブログランキングへ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

プロフィール

インフォメーション

カレンダー

カテゴリ

今月の人気記事

リンク

RSSリンクの表示